HOME > ミュージシャン > NO NAME 101
   NO NAME 101

2005年2月3日
こーたとしょーたを中心にNO NAME 101結成。
メンバーチェンジを繰り返し、
NO NAME 101メンバー4人になる。
9/25初ライブハウス。
その後2人やめ、こーたとしょーただけになる。

2006年2月28日からドラマーはヘルプで、
NO NAME 101は3ピースになり、
4ヶ月に1回ペースでライブ活動開始。

2007年に入りヘルプのドラマーと、
2回のライブをやり、3月DEMO音源完成。
同時にヘルプのドラマー脱退。
大土井裕二(元チェッカーズ)にDemoを送ったところ、
気に入れられ「大中招」全国ツアーの、
北海道でのライブに招待される。

大中招の打ち上げでこーたとしょーたは、
色々な話を聞き本格的に活動開始。

2007年4月、FM North Waveに音源を送ったところ、
ロッキー和田の耳に止まり『Rock Wave』で、
『Break Time`s Going To End』が流れる。

正式ドラマーひろきがNO NAME 101に入る。
そしてライブ活動開始。
2007年は26回ライブをこなす。

2008年になりライブ活動。
そして、しっかりした音源を作るため、
ライブを少し減らす。
2008年7月20日、自主制作CD完成!

8月29日のライブで正式ドラマーが脱退宣言。
その後最後の2つのライブを終え、
2008年は16回ライブをこなし正式ドラマーやめる。

9月19日、ラジオカロスサッポロの番組、
『Thug Life Radio』に出演。
9月21日、4プラ7階『MusicShop音楽処』と、
ALTA6階「KingKong」にて、
1st DemoCD音源発売開始。

11月、FM North Waveに音源を送ったところ、
『AIRーG FM ROCK KIDS NAKED』/DJヒデミの番組で、
NO NAME 101の『Break time`s going to end』が流れる。

11月15日『SAPPORO REAL-EYES』/DJテツヤの番組で、
電話で出演。そしてNO NAME 101の、
『Break time`s going to end』が流れる。

11月16日、
『ASASHI SUPER DRY NEXT BREAKERS』
/DJグッチーの番組でスタジオ出演。
そしてNO NAME 101の、
『Break time`s going to end』が流れる。

2009年1月31日、元正式ドラマーのひろきが戻って来る。
ライブ活動開始!

3月15日、北海道ルスツリゾートにて北海道出身メジャーバンド、
MEN☆SOULとひいらぎと共演ライブ。

3月25日、Good4Nothingなどが所属している、
国内大手インディーズパンクレーベル、
『Kick Rock Music』企画コンピレーションアルバム、
『PUNK ROCK SOUNDTRACKS vol.7』に、
北海道からはNO NAME 101が参加!

4月10日 全国ライブ映像配信サイト『Live Cheers』に、
3月オススメピックアップライブでNO NAME 101が紹介される。

4月27日 北海道で有名なアルバイト情報誌『アルキタ』に、
NO NAME 101が特集され4月27日と4月30日に発売された。

5月5日 Air-G『Midnight Radio Park オトキタ』の、
ラジオにNO NAME 101ゲスト出演。
 


Copyright (c) 2010 hacobune All Rights Reserved.