HOME > ミュージシャン > SONS OF NEW SCHOOL
   SONS OF NEW SCHOOL

●2004年10月、札幌にて結成。同年12月、1stライブを敢行。当日会場限定の自主制作デモCD-R(限定50枚)を即座に完売。その後、本拠地札幌を中心に月4〜5本ペースで精力的にライブ活動を展開。

●2005年11月より音楽性向上、及びメンバー編成の再構築の為、約半年の活動休止期間に入る。

●2006年5月、活動再開。以前にも増して勢力的なライブ活動を繰り広げ、着々と動員数を増やしていく。

●2007年3月にはMusic PUNCH(NTTドコモ北海道・公式ポータルサイト)のインディーズコレクションに出場、最終投票で3位の成績を残す(全20バンド)同年7月には Supeと、10月にはPay money To my Painと共演し、海外でも活躍するバンドと肩を並べても引けを取らない実力を見せつけた。そして同年10月18日より、ライブ会場限定にて自主制作デモマキシシングル「effected truth on world effected」(3曲入り)を販売開始。

●2009年3月、cordrain,BLACK BORDERSというメジャーアーティストをゲストに、初の主催イベントを札幌で敢行、200枚をソールドアウトし成功に終わる。同年6月、Scars Boroughのツアーに参加。

●2009年9月メンバー脱退の為、活動休止期間に入る。

●2010年3月14日、HEAD PHONES PRESIDENTツアー札幌公演より、新メンバーにKnt、流を向かえ活動再開。同年5月、Pay money To my Pain旭川、札幌公演に参加。その他Supe、ロットングラフティーなどと札幌にて共演。

●2010年9月23日、アメリカで30万枚のセールスを記録し、WARPED TOURでヘッドライナーえお務めるPOP PUNK バンド[We The Kings]ジャパンツアー札幌公演にてオープニングアクトを務める。

●2010年10月20日、1stアルバム「You Can't Wish For Hope」、Thug Life Entertainmentより全国発売。TOWER RECORD札幌ピヴォ店のインディーズランキングでは1位を獲得。全体のアルバムセールスもメジャーを抑え堂々の6位。
 


Copyright (c) 2010 hacobune All Rights Reserved.