HOME > はこぶね商店街 > 家具工房 旅する木

特注家具のことなら!(石狩管内・当別町)
家具工房 旅する木
私は 2005 年 月からやってます
地域:

   家具をオーダーしよう!心に豊かさを、気持ちに安らぎを‥**
『家具工房旅する木』は、
豊かな「暮らし」「心」「時間」を、
ご提案、ご提供します。

心に豊かさを、気持ちに安らぎを
毎日の暮らしを、本当に気に入った、
家具や、クラフトに囲まれて生活する、ということは、
なんて心豊で、安らぎをもたらしてくれると思うのです。

そして、その様に選んだ家具は、一生、いや、
子供の代まで受け継がれ、その豊かさは、
古くなるどころか益々深くなっていくことでしょう。
「心に豊かさを気持ちに安らぎを」
『旅する木』はそのお手伝いをさせて頂きたいと、
いつも思っています。

   家具工房旅する木』の心
”一生使える”ということは、
なんて豊かなことでしょう。
思い出がすべてそこに詰まっているのです。

僕たちは、今を一生懸命生きることで、
未来の扉を開け、そこで同じ様に今を一生懸命生きることで、
その開けた部屋に、思い出を詰めていく。
そんなことを繰り返しているのだと思うのです。

そんな中で、開けようと思った扉が、
なかなか開けられなかったり、
超えようと思っていたハードルに、
つまずいてしまったりすることもあると思います。
僕なんかしょっちゅうです。

そんな時、自分を励まし勇気づけてくれるものは、
言葉より、いつか見た、美しい風景であったり、
遠い昔の思い出であったりすると思うのです。

その思い出の中に、または思い出すきっかけに、
『旅する木』の家具があったら幸せだなぁ。と思っています。
(詳しくはホームページでhttp://tabisuruki.com/index.html)

   家具&クラフト
〜『家具工房旅する木』の家具について〜
『旅する木』の家具は強度はもちろんのこと、
デザインをとても重要視しています。
家具を注文下さったお客様には、少なくとも、
お客様が生きている間は、同じ家具を買わせない!
という気持で仕事をしています。

家具が捨てられる理由は「壊れた」の他に、
「デザイン性」なことも大きな要因です。
『旅する木』では、長く持つ作りについては当然と考え、
木の動きを十分に考慮し、
木に負担がかからない構造にしています。
(『旅する木』の家具作り参照)

〜デザインについて〜
流行に流されず、追わず、飽きのこないシンプルな中に、
ちょっとした遊び心や、愛着を持てるポイントを、
量産では出来ない技術を使って、
表現するように心がけています。

〜『家具工房旅する木』のクラフトについて〜
『旅する木』は建築にも大変興味があり、
建築家と共に仕事をすることもあります。
私、須田修司は2級建築士でもあります。
『旅する木』にとっては、
「心を豊かに生活する。その一端を担いたい。」
という思いで仕事をしており、その様な意味では、
建築も家具も、そしてクラフトまでも、
同じ土俵にあると考えています。
 
例えば『旅する木』のヒット商品である[乳歯入れ]。
これは”乳歯”を入れるものではなく、
かけがいのない親と子の”絆”や”思い出”を入れるもの、
というコンセプトで生まれたものです。
この様に『旅する木』では、モノではなく、
その奥にある”心”や”思い””気持”に触れるものを、
作っていきます。
(詳しくはホームページでhttp://tabisuruki.com/index.html)

   アクセス
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel  0133-25-5555
Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com
定休日 :日曜、祝日
営業時間:9時〜18時

2008年11月に石狩郡当別町の東裏小学校校舎に、
移転しました♪

廃校になった小学校を工房にしています。
大きな学校に小さな家族で助け合いながら、
家具作りをしています。

家具やクラフトを見たい、買いたい、触りたいという方、
教室をショールームにしておりますので、
お越し下さい。お待ちしております。

なお、納品や打ち合わせなどで、
平日でも工房を留守にしていることもありますので、
前もってご連絡頂けたら予定をお知らせ出来るので、
よろしくお願い致します。

http://tabisuruki.com/index.html

   「ありがとう」の気持ち
『家具工房旅する木』はいつも、
「ありがとう」という気持で家具作りをさせて頂いてます。
「ありがとう」という思いで作られた家具は、
その家具が置かれた”場”を気持の良い、
癒される空間にしてくれると信じています。

また、多くのお客様から、その様なお声をかけて頂いています。
感じて下さい。この心地良さを、旅する木の心を…
 


Copyright (c) 2010 hacobune All Rights Reserved.