HOME > はこぶね商店街 > 和商市場

道東の旬を食する幸味かな和して商う山海の幸(釧路管内・釧路市)
和商市場
私は 年 月からやってます
地域:

   プロフィール
今年で50周年を迎える、釧路和商市場!
観光客から地元の方々まで幅広く、釧路の旬の味を楽しもうと
足を運ぶ人が沢山!
中でも名物になっているのが、勝手丼
市場内を廻って、各商店さんの海産物を買って
ご飯の上に乗せてもらって食べる、和商市場オリジナルの
丼です!
特に観光に来ている人には、大人気!!
これから釧路を観光する人は要チェック!!

   勝手丼とは
誰が付けたか、人呼んで勝手丼。
いまや釧路和商市場の名物である。
勝手丼とは市場内を廻って自分の好きな海産物を少しずつ買って、ご飯に乗せてもらって作る、自分だけのオリジナル海鮮丼のことです。
威勢の良いお兄さんやお姉さんと値踏みするも良し、盛をサービスをしてもらうも良し。
できた勝手丼を市場の中でかっこめば、北の市場の雰囲気が胃袋まで染み込みます。

●勝手丼事始め●
市場内のとある鮮魚店の主人が、新鮮でおいしそうなものがいっぱいある釧路にもかかわらず、お金がなくて困っている貧乏旅行のライダー達に、市場内の総菜屋でご飯だけ買ってこさせた。
そのご飯の上に、先の店主が新鮮な海産物を少しずつ乗せてやったことが勝手丼の始まりである。
その後、ライダー達の口コミが北海道を旅行中の若者達に広まった。
そして、釧路和商市場の勝手丼の始まりとなった。

●勝手丼作法●
其の一 市場内の総菜屋さんで発泡の丼ぶりに白いごはんを買う。
小盛120円:中盛240円:大盛300円 酢飯を用意している店もあるヨ。
其の二 市場内の鮮魚店・塩干屋・魚卵専門店を巡り材料の目星を付ける。 材料は100g単位か、切り身で売られている。
材料 イクラ・うに・鮭・タラコ・ホッキ貝・ほたて・いか・サーモン・オヒョウ・ツブ貝・ボタンエビ・カニ子・カニむき身・甘エビ
其の三 お気に入りの具を丼にのせてもい、仕上げに店の人から醤    油をかけてもらって完成。

ご予算 標準的には1,500円位。ちょっと欲張っても2,000円。    

   旬の味 季節の味のご案内
港町釧路から北海道のとれたて新鮮な海の幸・大地の幸を食卓へ
四季折々の「旬」をご覧ください。

●春の旬●
トキシラズ・毛がに・アスパラ・たらばがに

●夏の旬●
メロン・イカ・ほたて・花咲がに・えび

●秋の旬●
秋あじ・サンマ・ジャガイモ・かぼちゃ・いくら

●冬の旬●
タラコ・かじか・かき・


**詳しくは和商市場ホームページをご覧ください**

   お問い合わせ
北海道釧路市黒金町13-25
TEL:0154-22-3226 FAX:0154-22-5412
営業時間 8:00-18:00 定休日:日曜日

*お車でお越しの際は134台収容の地下駐車場をご利用ください。
正面入口・西口入口はバリアフリーとなっております。
(和商市場でお買いものされたお客様は1時間無料)

washoichiba@joy.ocn.ne.jp

   アクセス
ホームページ
http://www.washoichiba.com

Eメールアドレス
washoichiba@joy.ocn.ne.jp
 


Copyright (c) 2010 hacobune All Rights Reserved.