HOME > まちめぐり > Let’s 円山(札幌市若者支援総合センター)
Let’s 円山(札幌市若者支援総合センター)(札幌市・中央区)
Let’s 円山(札幌市若者支援総合センター)
地域:
   Let’s 円山とは?(札幌市若者支援総合センター)
レッツ円山は、15歳から29歳(全日制高校生除)までの方を対象とし、各種サークル活動のほか、講座・イベントなどを利用している仲間で企画し、それらを通して仲間づくりをすることを目的とした札幌市の施設です。
レッツ円山での全ての活動が一人ひとりの個性を大切にグループの中でお互いが影響しあい、新しい自分が育まれることを願って行われます。
(写真は秋祭りと土曜バスケの様子です)


   札幌市若者支援総合センターと札幌市若者活動センター
平成22年(2010年)4月、札幌市内に若者支援総合センターと若者活動センター5館がオープンしました。
 若者支援総合センターは、引きこもりやニートとよばれるおおむね40歳未満の若者の相談窓口を設け、必要なサポートを行いながら社会的自立を支援します。
 若者活動センターは若者と地域をつなぐ拠点として、若者のまちづくり活動やイベントへの参加をサポートします。また、若者向け講座の開催や、若者団体の登録制度を設けて情報提供を行うなど、若者の仲間づくりや交流を促進します。なお、若者活動センターで行う同様の事業は、若者支援総合センターにおいても実施します。

   利 用 方 法
■Q1 若者支援施設を利用できる対象は何歳までですか?
A・主に34歳以下の若者が、若者支援施設を利用できます。ただし、中学生以下の児童が利用するときは、保護者又は18歳以上の方(高校生を除く)が同席することが必要です。また、35歳以上であっても若者自立支援を目的とした事業に参加する方は利用できます。若者支援施設を利用する方は施設に個人利用登録をしていただ来ます。

■Q2 有料貸室(体育室や活動室等)を使えるのは「若者」だけですか?
A・34歳以下の若者だけではなく、一般の方も有料で貸室を利用できます。ただし、若者等が利用する場合と一般の方が利用する場合とでは、有料施設の利用料金や予約受付の時期が異なります。
【若者等の料金が適用される場合とは...】
・施設利用目的の対象者のうち、若者支援施設に個人登録をしている34歳以下の若者が2/3以上いる場合。

■Q3 若者の優先予約とはどのようなものですか?
A・「若者の社会的自立を総合的に支援する」という施設の設置目的から、有料施設の予約については若者等の優先予約制度が設けられています。
 1. 若者支援施設に登録をした団体(Engine-link) : 3カ月前の月の15日
 2. 1の登録団体を除く若者等の料金が適用される団体 : 3カ月前の月の16日から
 3. 一般の料金が適用される団体 : 2カ月前の月の1日から
※受付方法の詳細は、各施設にお問い合わせください。


   アクセス
〒060-0008 札幌市中央区北8条西24丁目
地下鉄東西線「二十四軒駅」6番出口から徒歩約8分
開館時間 10:00〜22:00
TEL:011-631-7647 FAX:011-631-7642
 


http://www.sapporo-youth.jp/center/index.html
   部 屋 紹 介
● 講 堂 /文化活動/空手/合気道/ダンス/演劇活動/会議 等
● 活動室 /文化活動/ダンス/演劇活動/会議/料理 等
● 和 室 /茶会/会議 等
● 音楽室 /音楽活動/楽器練習/ピアノ練習 等

料金・予約状況はHPでご確認ください
 


Copyright (c) 2010 hacobune All Rights Reserved.